学校生活の様子

令和4年4月~令和5年3月

世界遺産センター、富岡製糸場の見学

令和4年6月3日(金)の午前中に、1年生は、世界遺産センター、まちなかをミニオリエンテーリングを行い、富岡製糸場へ見学に行ってきました。

世界遺産センター(セカイト)での見学の様子。メモを取りながら、展示物を見学したり、ガイダンス映像で、富岡製糸場や絹遺産群について学びました。

 

続いて、富岡製糸場への移動を兼ねて、富岡のまちなかでミニオリエンテーリングを行いました。班に分かれて、班ごとのお題をクリアするために、まちなかを歩いて散策しました。下の写真は、地図を見ながら作戦会議をしていました。

 

富岡製糸場では、暮らす写真を撮ってから、ガイドさんの説明を聞きながら、見学をしました。小学生の時よりも、深く学ぶことができたようです。午後は、新聞形式でまとめに入りました。

避難訓練

令和4年5月31日(火)の6校時に、家庭科の授業中に家庭科室から出火し、1階生徒玄関に黒煙が立ちこめているという想定で、避難訓練を行いました。

まず、全クラスで、避難経路、避難場所、注意事項などの指導を行いました。それから、校内放送にて、避難訓練をはじめました。生徒は、東校舎の非常階段から北側駐車場を通り、体育館前まで避難しました。その後、安全担当、校長先生からの話を聞きました。大切なのは、「学校生活だけではなく、日常生活でも意識していくこと。自分の身を自分で守れる人になること。」と、ありました。いつでも、意識して生活をしていきましょう。

お知らせ 熱中症予防対策の徹底 ~登下校時、マスクを外す~

 人と人との距離が確保できる場合や会話をほとんど行いような場合は、マスクの着用を必要としないことになりました。

 生徒の登下校時や部活動において、マスクを着用しないことが多くなりますので、ご承知おきください。なお、身体の都合でマスクをしている場合があります。生徒の身体的・心理的な側面に配慮しながら、熱中症の予防を最優先に対応したいと考えています。

学校生活における児童生徒等のマスクの着用に関するリーフレット(文部科学省)

富中体育祭2022

 令和4年5月26日、西校庭で「富中体育祭2022」を実施しました。

 生徒会を中心に、体育委員と学級代表が体育祭の準備を進めていくれました。生徒は、クラスごとに色分けされたビブスを身につけて、参加しました。開会式、ラジオ体操と体育祭は、始まりました。競技は、生徒会本部役員が行い、スムーズな進行となりました。

 

次に、1組団、2組団の全員参加の応援パフォーマンスです。3年生を中心に、練習した成果を発揮していました。

 

玉入れ(特別バージョン)は、高さの違うカゴ、相手チームの虫取り網を使った妨害があるものでした。

 

スピード&パワーとは、グラウンドを約半周走ってからの綱引きです。最初は、ダッシュをして綱をもって一生懸命に引きました。

 

障害物競走(テニスラケットを使ってボール運び、平均台、けんけんぱ、借り人)では、借り人で3年生、ハンド部の人、先生など学年をまたいで人を借りる姿が見られて、学年を超えた交流もできました。

 

リレーでは、1組団、2組団のチーム編成により全学年がメンバーとして構成され、走る順も作戦の一つでした。体育のリレーの授業の成果を出して、スムーズなバトンパスを行うことができました。

 

最後の種目は、クラス対抗の長縄でした。5分間に、長縄を8の字に何回跳べるのかを競いました。1位は、437回でした。長縄を苦手な友達に声を掛け合いながら、クラスの団結力を高めることができました。

 

閉会式では、成績発表、表彰、生徒会長の話、校長先生講評と行いました。生徒会長の話では、「学校が一つになれたと思います。」とありました。校長先生講評では、「自分に挑戦できて、一生懸命に競技ができたのがよかったです。」

 

最後に、応援パフォーマンスで行った「ラッキーボーイ」を全校生徒で行い、一致団結をしました。

 

その後、解団を行いました。

 

どの生徒も頑張る姿を見せてくれました。やりきった表情をして生徒は、片付けまでしっかりと行いました。素晴らしい「富中体育祭」となりました。保護者の方に見ていただきたかった半日でした。

富中体育祭の練習

5月26日に実施予定の富中体育祭の練習を始めました。

 新型コロナウイルス感染症の対策を充分に講じて、富中体育祭2022の実施を予定してます。今回は、生徒と教職員のみの実施を予定してます。

 5月17日の6校時より、応援パフォーマンスの練習が始まりました。チーの構成は、縦割りでチームを構成して1組団(3−1、2−1、1−1)、2組団(3−2、2−2,1−2)としました。対抗のリーダーとなる3年生が各クラスで考えてきた応援パフォーマンスを2、1年生に伝達して、パフォーマンスの練習を行いました。これから、休み時間や学活の時間を使って、練習をしていきます。生徒が考えた他の種目も予定しています。クラスの団結、異学年との交流を行い、集団活動に生かしてほしいと思います。

表彰朝礼

令和4年5月16日は、表彰朝礼を体育館で行いました。

富岡甘楽中体連春季大会、西部地区ソロコンテストの表彰を行いました。県大会やソロコンテストの上位大会に進出した生徒のみなさんおめでとうございます。頑張って欲しいと思います。

 

教育実習生2名の紹介がありました。今日から、3週間と2週間で期間は違いますが、富中生とともに頑張っていきたいと自己紹介をしました。

 

雨の日の部活動

令和4年5月13日は、あいにくの雨のために外の部活動は、本来の活動ができません。

 その一部を紹介します。普段、西校庭で活動をしているハンドボール部や野球部は、体育館、体育館の周りの通路、柔道場を使って工夫して練習をしています。体育館をハンド部が使い、バスケ部は技術室でミーティングを行いました。

 雨が降っても、できることを工夫をしながら行っています。次の大会に向けて、みんな頑張れ!

交通安全教室

令和4年4月28日、富岡警察署の方と交通指導員様の3名を講師に招いて、交通安全教室を行いました。

5校時は、体育館で全校生徒を対象に講話を聞きました。自転車で、細い道から広い道に出るときに必ず行ってもらいたいことは、「一時停止」することが大切である。自転車で道路を渡るとき、左側通行をする。どうしても歩道を走らなければならないところを走る際の注意点などの話がありました。そして、DVDの視聴をしました。交通事故は、いそいでいる時に起こりやすいので、慌てずに、気をつけてほしいとありました。

 

6校時は、1年生だけ西校庭から自転車に乗って、富中から国道254号までの近隣のコースを走る実地講習を行いました。

学年・学級懇談会

令和4年4月27日の午後、学年・学級懇談会を行いました。

新型コロナ感染症拡大防止のために、本来であれば、授業参観を行いたかったです。学年職員と保護者とが顔を合わせる機会として、学年懇談会、学級懇談会の順で実施しました。

学年懇談会では、学年ごとに学校、学年の経営方針、年間行事、集金などについての説明がありました。各クラスに移動して、学級懇談会を行いました。クラスごとに担任から説明をしたり、保護者から話を聞かせてもらったりと充実した学級懇談会となりました。