ブログ

富岡市立富岡中学校の日々

11月29日(木) 第2回学校保健委員会を開催しました。

学校保健委員会学校医、学校歯科医、学校薬剤師さんをお招きして、第2回の学校保健委員会を開催しました。
今年のテーマは、「伝える力と聞く力をUPしよう ~アサーショントレーニングと”さしすせそ”」です。生徒同士のより良いコミュニケーションを目指して、第1回の学校保健委員会では、スクールカウンセラーを講師にして、アサーショントレーニングを行いました。後期はそれを踏まえて、よりよい言葉がけについて生徒保健委員が給食時の放送等で全校生徒に呼びかけました。
学校三師の先生方からも、良い取り組みだとお褒めの言葉をいただきました。
保健委員の皆さん、ありがとうございました。

11月28日(水) 2年生が「未来の教室」に参加しました。

未来の教室NPO法人 DNAが中心となり、今年度は市内4つの中学校で開催している「未来の教室」は、年齢の近い「先輩」の話を聞き、自分の考えや想いを伝えることで、より良いキャリア観を育成していくプログラムです。
先輩を囲んで、2月1日の立志式に向けて、自分の想いを話しました。
2時間のプログラムでしたが、生徒たちは一所懸命に取り組み、充実した時間となりました。

11月20日(火) 避難訓練を実施しました。

避難訓練火事を想定した避難訓練を実施しました。素早く避難ができました。
避難訓練避難をした後は、体育館へ移動し、ワークショップ形式で火災に遭遇した際の対応について話し合いました。
よく考えられた意見に、消防署員さんからもお褒めの言葉をいただきました。

11月13日(火) 1年生の総合的な学習の時間がFacebookで取り上げられました。

富岡製糸場開設1年生が、富岡市世界遺産部 富岡製糸場戦略課の齋藤様をお招きして、富岡製糸場について学んだ様子が、富岡製糸場Facebookで紹介されています。
富岡製糸場の現状について細かく説明していただき、これからの富岡製糸場について考えていくために、大変参考になりました。
ありがとうございました。

11月7日(水) 生徒会本部役員引継会を行いました。

生徒会引継会生徒会集会において、新旧生徒会本部役員の引継会を行いました。
旧生徒会本部役員からは、1年間の活動の中で沢山得るものがあり、それを今後の生活で活かしていきたいという発言が沢山ありました。
また、新生徒会長の言葉からは伝統を受け継いで、よりよい富中を目指そうという意欲が感じられました

11月2日(金) もみじ平運動公園で校内持久走大会・球技大会を行いました。

持久走大会2人の校内新記録が出た3年男子のレースです。
生徒たちは、自己ベストを目指して走り抜きました。
また、応援でも惜しみない声援をおくることができました。
球技大会午後は生徒会主催の球技大会(ソフトバレーボール)でした。
3年生が貫禄を見せて1位から3位までを独占しました。
球技大会エキジビション優勝チームと教員チームのエキジビションマッチです。
先生の力を見せつけたかったのですが・・・3年生の圧勝でした。

10月19日(金)校内合唱コンクールを開催しました。

合唱コンクールかぶら文化ホールの舞台で、各クラスが練習を重ねてきた合唱を披露しました。
特に3年生は、圧倒的な声量と見事なハーモニーで会場を魅了しました。(写真は3年最優秀賞の3年2組です)
合唱コンクール吹奏楽部もアトラクションで盛り上げてくれました。
pts合唱また、PTA有志の皆様にもPTA合唱で参加していただきました。
ありがとうございました。